先物取引というとどんなイメージがありますか?リスク管理さえすれば商品先物取引は恐いものではありませんよ。
商品先物取引をはじめよう

コミッション外務員

インターネット取引以外だと、先物取引会社に電話で注文をする方法もあります。電話での勧誘とかだとその形になるのですが、この場合、会社側は手数料を取りたいので何とか建玉させようとしてきます(そうじゃない会社もありますが)。

そんな時は、コミッション外務員にお願いすれば良いと思います。コミッション外務員とは先物取引会社に属してはいますが歩合制でやってる方々です。つまり決まった給料制ではなく、手数料の何割かがお給料になるわけです。

コミッション外務員は、自分のお客さんを持っていないと話にならないので、何とかお客さんを儲けさせようとして、お客さんを大切にしてくれる方が多いようです。いろいろ相場の相談にも乗ってくれますし、おすすめを教えてもくれます(当たるとはかぎりませんが)。基本的には無理な建玉もさせたりはしません。 ただ中には例外もいますからその辺は十分に気をつけて下さい。ちょっとでもおかしいなと思った時は手を引いて下さい。

その他のメリットとしては常に相場を監視できるということがあります。相場は平日なので、仕事の都合上相場を見れない方が多いと思いますが、自分の建玉を常に監視してくれててやばそうな時や利食い時には電話をくれたりしますから、相場の急な動きにも安心です。

私も1度コミッション外務員にお世話になったことがあります。その方からは相場についていろいろ教えて頂きました。人物的にはとてもいい方なのですが、曲がることが多く、ちょっと損切りのタイミングも遅かったです。損切りの重要性を教えてくれたのはこの方だったのですが、やはり実際は客に損切りさせたくないという気持ちからでしょうか、損切りタイミングが遅くなることが多かったです。

いくら人柄が良くてもこの世界は利益が出ないと話になりません。コミッション外務員にお世話になるとしても、自分の意思はしっかり伝えましょう。

 

Menu

トップページ

商品先物取引とは

先物取引との出会い

先物取引と株式

先物取引の始め方

先物取引会社の選び方

仮想先物取引

リスク管理

先物取引は儲かるのか?

コミッション外務員

曲がりやをみつけろ!

私の取組み方

外国為替証拠金取引

たまに一言

リンク集

 

ALL先物比較